オリジナル焼酎 山善

地元・美里町産の米を使ったオリジナル焼酎のご紹介です

「山善~さんぜん~」名所3,333段に由来する命名。清酒を思わせるほのかな甘味と、
芳醇な香りを合わせ持つ贅沢な味わいは、多くのこだわりから生れました。

こだわり其の壱 幻のもろぶたこうじ

こうじ作りの写真

 焼酎造りは、まずこうじ造りから始まります。「こうじ」とは「蒸した米にこうじ菌をもみこみ、繁殖させたもの」で、その出来によって酒の風味は大きく左右されます。そのため昔から、焼酎に関わらず酒造りにおいて一番大切な工程は、こうじ造りだと言われてきました。

こだわり其の弐 かめ仕込み

かめ仕込みの写真

 「こうじ」ができたら、次はもろみの仕込み。山善の仕込みには伝統的な「千ばいかめ」を使っています。このかめは地中に埋め込まれているため、仕込み中に温度変化の影響をほとんど受けません。つまり、もろみが腐ることなく、じっくりと自然発酵されるのです。これもうまさの秘訣です。

 仕込み中の千ばいがめ。一日に数回かき混ぜて発酵具合を確かめていきます。発酵が進むにつれ、酒の香りも強くなっていくのです。

こだわり其の参 減圧蒸留

減圧蒸留の写真

発酵したもろみを蒸留すると焼酎のできあがりです。蒸留法には常圧蒸留と減圧蒸留の2種類があり、従来は全て常圧でしたが、近年は軽い口当たりで飲みやすい減圧の方が主流を占めています。山善も、ソフトな飲み口に仕上げるため後者を選びました。

 一回の蒸留は3時間程かけて行われます。しかし蒸留後すぐに飲めるわけではなく、3ヶ月の熟成期間を経てようやく完成します。

こだわり其の四 季節限定

焼酎造りには、温度と湿度の管理が重要です。そのため蒸し暑い夏季よりも、冬季の方が焼酎造りには適していると言えます。
山善は製造に一番良いとされる真冬の時期を選んで造り、春まで熟成させました。

お問い合せ

限定生産のため、数に限りがございます。。詳しくはお問い合わせ下さい。

山善の写真

アルコール分43%
原材料/米・米こうじ 容量/720ml
2,580円(消費税込み)
重量 1,240g
販売元 / 有限会社 石段の郷中央
熊本県下益城郡美里町佐俣705番地

↑ページの先頭へ戻る

石段の郷 佐俣の湯

熊本県下益城郡美里町佐俣705

TEL 0964-46-4111  FAX 0964-46-4118